学校では教えてくれない~ << 福育おそうじ教室 >>オンラインサロン

オンラインサロンイメージ

「健康で笑顔で暮らしたい」そんな願いを、健康を守る松本式お掃除術で叶えてみませんか?

無料でご登録できます。

福育おそうじ教室は、今までの掃除の常識を覆し、科学的に正しい掃除術を確立させた松本忠男が主催する、お掃除と心と体の健康をテーマにした無料のオンラインサロンです。

サロン名にある「福育」の「福」には、「拭く」の意味を掛けています。
拭くことはお掃除の基本であり、拭き方一つ間違えるだけで、菌やウイルスを塗り広げることに繋がります。

とくに近年、何でもかんでも除菌する「行き過ぎた清潔志向」で、子供たちの免疫力が低下し、弱い菌やウイルスにも簡単に感染するようになったと感じます。

たしかに除菌したほうが良い場面や場所はありますが、何事もやり過ぎは厳禁です。
大切なことは「環境を整えること」
細菌と共生するという考え方も、お掃除には大切なのです。

福育おそうじ教室では、そんな想いを共有しながら、日常生活に役立つお掃除術をお伝えしていきたいと思います。

  • 健康を守るお掃除術での改善エピソードや具体的なテクニック
  • 松本忠男への相談
  • 毎月「心と体の健康」に関するテーマを一つ決め、ディスカッション
  • メンバー同士の自由な情報・意見交換

オンラインサロンイメージ

キレイの先にある、大切な人の安心した笑顔を見据えて

「そもそもホコリってなぜ溜まるの?」
「トイレの床は掃除機を使っていいの?」
「お掃除中は窓を開けた方がいいの?」
福育おそうじ教室は、今まで当たり前だと思っていたことや、なにが正解か誰にも聞くことができなかった疑問に対して、自由に声をあげられる参加型の教室です。

住まいのキレイ・汚いだけではなく、キレイの先にある大切な人の安心した笑顔を見据えて、皆で健康を守るお掃除を組み立てていきたいと思います。

そうは言っても、神経質になる必要はありません。 日常の無理のない範囲で、楽しみながらお掃除を続けていくことが大切です。

さあ、健康を守る松本式お掃除術で、健康という名の福を呼び込んでみませんか?

<目指すのは、健康で笑顔で暮らせる住まいづくり>
  • 思い切り深呼吸できる空気のキレイなお部屋
  • 病原ホコリが溜まりにくいお部屋
  • 就寝中にエアコンの風が直接当たらない部屋レイアウト
  • 目に見えないカビ胞子が潜んでいないお部屋

〈運営サポート〉

【健康を守るお掃除士 松本忠男】まつもと ただお

松本忠男

フロレンス・ナイチンゲールの著書「看護覚え書」に共感し、32年間、病院の環境衛生に携わる。

東京ディズニーランド開園時の正社員、ダスキンヘルスケア(株)を経て、亀田総合病院のグループ会社に転職し、清掃管理者として約10年間、現場のマネジメントや営業に従事。1997年、医療関連サービスのトータルマネジメントを事業目的として、(株)プラナを設立。

亀田総合病院では100人近く、横浜市立市民病院では約40人の清掃スタッフを指導・育成し、これまで現場で育ててきた清掃スタッフの総数は700人以上。現場で体得したコツやノウハウを、多くの医療施設や清掃会社に発信する。

【介護福祉士 菱沼まなみ】ひしぬま まなみ

菱沼まなみ

栃木の短大で介護福祉を学び、就職はせずに東京で舞台の世界に入る。25歳の時にアメリカでゴスペルに出会い、そこから福祉の世界に戻る。

栃木の特別養護老人ホームに4年間従事した後、東京でボイストレーナーとして活動を始める。

現在は、介護福祉士として特別養護老人ホームにも身を置きながら、一般の方、アーティスト、高齢者に、歌の時間を提供している。また、高齢者福祉の分野に留まらず、障害者福祉や終末期ケアなどの分野へも活動の幅を広げている。

【科学で笑顔を届ける専門家 鴇田勝弘】ときた かつひろ

鴇田勝弘

日大文理学部化学科を卒業した〈洗剤のプロフェッショナル〉として、わかりやすいお掃除術をお届けしています。

中でも汚れを落とすメカニズムを幼児から小学生、そしてパパやママ、ご年配の方まで世代を超え、楽しく伝えるエンターテイメントショーは大好評です!




福育おそうじ教室

ページトップへ戻る